ENISHICA利用規約

 本利用規約は、株式会社スポクトが運営する「ENISHICA」及び「ENISHICA」を通じて提供されるサービスについての利用条件を定めるものです(以下、「本利用規約」といいます。)。  本サービスの利用希望者は、本利用規約の全てに同意いただき、当社が定める方法により会員登録をする必要があります。また、本サービスの利用により、会員は、本利用規約、ENISHICAプライバシーポリシー及び会員が利用するサービスごとに定められたガイドラインや注意事項に同意したものとみなされます。

第1条 (定義)

(1)

「当社」-株式会社スポクトをいいます。

(2)

「ENISHICA」-当社が運営するファン・サポーターとチームの双方向的なコミュニケーションを軸としたスポーツチームとファンをつなぐファンコミュニティサイトサービスの総称(サービス名の変更があった場合は当該変更後のサービスも指します。)をいいます。

(3)

「本サービス」-「ENISHICA」を通じて提供される一切のサービスをいいます。

(4)

「付随サービス」-本サービスに付随し、チーム等の当社以外の第三者により提供されるサービスをいいます。例えば、「プロジェクト」、「グッズ販売」、その他チームが提供するファンクラブサービス、ECサイトおよび試合の来場ポイントの管理サービス等がこれにあたります。

(5)

「会員」-本規約を承認の上、スポクトが定める方法により、本サービスの利用を申込み、スポクトが承認した者をいいます。

(6)

「本規約等」-本規約を含み、名称のいかんにかかわらず、本サービスの利用条件を定めるものをいいます。

(7)

「チーム」-ENISHICAを利用し、ファンクラブの運営等を行うスポーツチームその他の法人又は団体(法人格の有無を問わない)をいいます

(8)

「ボイス」- ENISHICAを通じて、会員からチームに意見を届けるサービスを言います。

(9)

「プロジェクト」-チームが実現したい企画のうち、ENISHICAを通じて発表・掲載されたものをいいます。

(10)

「プロジェクトオーナー」-プロジェクトの企画、管理、運営等の実行者であるチームをいいます。

(11)

「支援」-会員が、プロジェクトに対する共感のもとプロジェクトオーナーであるチームに対して一定の金員を払う行為をいいます。

(12)

「付随サービス契約」-付随サービスに関し、会員とチームとの間で成立する契約(契約の名称を問わない。)を言います。

第2条 (本サービスと当社の役割)

1

本サービスは、チームとファン・サポーターに双方向的かつ持続的なコミュニケーションの場や機会を提供することを目的としたサービスです。会員は、本サービスを、前記の目的に沿って利用するものとします。

2

会員がチームに対し、支援のために金銭を寄付したり、その他付随サービス契約に基づく金銭の支払いを行ったりする必要がある場合、当社が、チームから委託を受けて、当該金銭を受領し、チームに支払います。なお、会員の付随サービス契約に基づく金銭の支払い義務は、会員が、当社に対して同金銭を支払った時点をもって、履行が完了したものとみなされます。

3

付随サービス契約は、付随サービスに関し会員とチームの間において成立するものであり、当社は、その契約の履行には一切関与いたしません。また、付随サービスに関与する会員とチーム又は第三者(以下「関連当事者」といいます)が付随サービス契約に基づき何らかの権利を持ち又は義務を負うか否か、付随サービス契約又は関連当事者の権利義務の消滅や返金、補償等の取り扱いについても、当社は一切関与いたしません。

4

会員が、付随サービスを利用する場合、当該付随サービスを提供するチームが定めた会員規約等について同意し、当該チームが定める会員登録手続きを経る必要があります。

5

会員と、他の会員、チーム又は関連当事者との間においてトラブル等が発生した場合についても、当社が定める基準を満たした場合を除き、当社が紛争の解決のためのあっせん、調停、仲裁その他の紛争解決に向けた措置を講じることはありません。予めご了承の上ご利用ください。

第3条 (会員申込)

1

ENISHICAの会員となるには、本規約および当社が別途定める「ENISHICAプライバシーポリシー」(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)の内容をお読みいただき、本規約および本プライバシーポリシーを遵守することに同意のうえ、当社の提供する入力フォームにて所定の情報を提供する方法による会員登録への申込み手続きを行うことが必要です。申込者は、入力に際し、真正な情報を提供していただく必要があります。

2

前項の申込に対して当社が承諾をした場合、承諾をした時点をもって申込者と当社との間には、本規約を内容とする本サービス利用契約が成立し、申込者は、この時点から会員としての地位を取得します。なお、当社は、次の場合には申込に対する承諾を行わない場合があります。

1

申込の際に当社に提供された情報(以下「登録情報」という。)の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

2

過去に会員資格を停止された、または停止事由に該当したことが判明した場合

3

第17条に定める事由が認められる場合

4

申込者が13歳未満のとき

5

申込者が13歳以上20歳未満であって、ENISHICAの会員申込につき、法定代理人の同意を得ていないとき

6

その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

3

当社は以下の各号に定める場合には、親権者その他の法定代理人による会員申込を認める場合があります。このとき、法定代理人はENISHICAの会員申込を本人に代わり行うことについて、自らが法令上の法定代理権を有していること、本人に本規約を遵守させること、本人にプライバシーポリシーに基づく個人情報の取り扱いを許諾させることを表明し保証するものとします。

1

本人が13歳未満の場合

2

本人が有効なメールアドレスを所持していない場合

3

本人がクレジットカード等を所持しておらず、オンライン決済手段を有していない場合

4

当社は、第2項の承諾をしない場合において、申込者にその理由を開示する義務を負いません。

第4条 (会員IDおよびパスワードの管理)

1

会員は、当社が会員を識別するために付与するID(以下「会員ID」といいます。)及び会員が、自らが会員であることを示すために設定するパスワードの管理および保管を行う責任を負うものとします。会員は、設定したパスワードを定期的に変更して不正利用の防止に努めなければなりません。

2

会員は、会員IDおよびパスワード等を第三者に利用させ、または譲渡もしくは担保設定その他の処分をすることはできません。なお、本サービスの利用権は、会員に一身専属的に帰属します。会員ID及びパスワードと同様に会員の本サービスにおける全ての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

3

会員IDおよびパスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

4

会員は、会員IDまたはパスワードが第三者に漏えいした場合、あるいは会員IDまたはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。この場合、当社はその会員IDやパスワード等を不正な会員として会員資格を停止することができるものとします。

第5条 (本サービスの利用の対価)

1

本サービスの利用の対価は無償とします。ただし、今後機能が追加された場合には、別途本サービスの利用の対価が必要になる場合があります。その際は本規約を変更し、会員に通知するものとします。

2

付随サービスにかかる対価・費用は、別途当該付随サービスを提供するチームが定めるものとします。

3

会員は、決済手段として本サービスにクレジットカードの登録を行う場合、決済手段として登録したクレジットカード会社等の規約に従うものとします。また、会員は、クレジットカード等の情報登録の際に、該当するクレジットカード会社等において認証確認が行なわれることについて、予め同意します。

第6条 (権利帰属)

 本サービスにおいて、当社が提供する、全てのコンテンツに関する権利は、当社が保有しています。したがって、当社は、会員に対し、当社が保有する特許権、商標権、著作権、営業秘密、ノウハウその他の知的財産権の実施または使用を許諾するものではありません。

第7条 (禁止事項)

 会員は、本サービスの利用に当たり、以下の各号に該当し、もしくは該当するおそれがある行為、または、該当し、もしくは該当するおそれがあるとサービス提供者が判断する行為を行ってはなりません。

(1)

本サービス内のデータを操作または変更する行為

(2)

本サービスを第三者に利用させる行為

(3)

本サービスに影響を与える外部ツールの利用・作成・頒布等の行為

(4)

当社もしくは第三者のサーバーに負担をかける行為、または、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為

(5)

1人が複数の会員IDお及びパスワードを共有し、実質的に複数人で共同して本サービスの利用権を共有すること

(6)

当社または第三者の特許権、商標権、著作権、営業秘密、ノウハウその他の知的財産権を侵害する行為

(7)

当社または第三者の財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為

(8)

当社または第三者を差別または誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為

(9)

当社または第三者に対して方法のいかんを問わず嫌がらせをする行為

(10)

自分以外の人物・団体(当社を含みます)を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、または他の人物や団体と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為

(11)

以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社またはENISHICAの他の利用者に送信する行為

ア.

過度に暴力的または残虐な表現を含む情報

イ.

コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報

ウ.

当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報

エ.

過度にわいせつな表現を含む情報

オ.

差別を助長する表現を含む情報

カ.

自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

キ.

薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

ク.

反社会的な表現を含む情報

ケ.

チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

コ.

他人に不快感を与える表現を含む情報

(12)

有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為

(13)

他者の個人情報を収集・蓄積する行為

(14)

上記各号の他、法令、本規約等、公序良俗等に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、または当社の財産を侵害する行為、第三者もしくは当社に不利益や損害を与える行為

(15)

上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為

(16)

上記各号のいずれかに該当する虞れのある行為

(17)

その他、当社が不適切と判断する行為

第8条 (本規約等の違反行為等への対処)

1

会員が、本規約等に違反する行為を発見した場合は、適宜の方法により、当社に当該違反の事実および内容を通報するものとします。

2

会員が、本規約等に違反した場合、その他当社が必要と認めた場合は、当社は、当該会員に対して、以下の各号に定める措置を含む、当社が必要と判断する措置(1つに限りません。)を講ずることがありますが、その義務を負うものではありません。なお、この措置により、会員に不利益や損害が発生した場合であっても、当社はその責任を負いません。

(1)

本規約等に違反する行為を止め、同様の行為を繰り返さないよう要求すること

(2)

本規約等に違反する行為が刑事事件や行政事件等に該当する可能性がある場合の、警察その他の公的機関へ違反事実を通報等すること

(3)

一時的に本サービスの利用を停止し又は会員資格を停止すること

(4)

会員登録を抹消すること

(5)

当該会員の本サービスの再度の利用申込みを承諾しないこと

3

会員は、当社が前項の規定に基づいて行った本規約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできません。 

4

当社は、本条第2項の措置を受けた会員について、本サービスを提供しない等の措置(本サービスの提供の拒絶の他、付随サービスの提供者をして当該サービスの提供せしめないことを含みます。)ができるものとし、また、これらの措置に必要となる範囲で、当該会員の個人情報等を保存する場合があります。

第9条 (本サービスの変更、追加または廃止)

 当社は、いつでも本サービスの内容を変更、追加(以下、「変更等」という。)または廃止することができるものとし利用者はこのことを予め同意します。  本サービスの変更等が会員に重大な影響を及ぼす場合は、当社ウェブサイト(URL:https://enishica.com/)(以下単に「当社ウェブサイト」といいます。)に当該変更等の内容を掲載してお知らせします。また、本サービスの廃止は、当社が別に定める方法により可能な限り事前に会員に周知するものとします。

第10条 (本サービスの停止)

1

当社は、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因して会員または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

(1)

定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合

(2)

火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合

(3)

戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合

(4)

本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合

(5)

法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合

(6)

その他、当社が止むを得ないと判断した場合

2

当社は、前項により本サービスを停止する場合、可能な限り事前に電子メールまたは当社ウェブサイト(URL:https://enishica.com/)(以下単に「当社ウェブサイト」といいます。)に掲示する等適切な方法により会員及び第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。

第11条 (退会)

 会員は、いつでも所定の手続きにより本サービスから退会することができます。  ただし、退会時点で会員が当社に対して何らかの債務を有する場合は、会員は退会の意思表示と同時に、当社に対する債務の全てについて期限の利益を喪失し、これを速やかに履行しなければならないものとします。

第12条 (会員資格の停止、登録の抹消)

1

当社は、以下の事由がある場合、会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、会員資格を一時停止し、または会員登録を抹消することができるものとします。

(1)

会員IDまたはパスワードおよび本サービスを不正に使用しまたは使用させた場合

(2)

会員が複数の登録を行った場合

(3)

当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

(4)

当社、他の会員、チーム、外部SNS事業者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法で本サービスを利用した、または利用しようとした場合

(5)

手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合

(6)

支払債務(付随サービス契約に基づく債務を含む)を期限までに履行しなかった場合

(7)

会員に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生、会社更生、特別清算の申し立てがなされた場合、または、会員が自ら破産、民事再生、会社更生、特別清算の申し立てをした場合

(8)

会員が禁固以上の法定刑が定められた罪を犯した疑いがある場合

(9)

会員について当社の定める回数以上のパスワードの入力ミスがある場合

(10)

会員が登録したメールアドレスや電話番号への連絡ができなくなり(当該メールアドレス又は電話番号への連絡を行ったがこれに対する応答が30日以内になされなかった場合を含む)、当社からの連絡が不可能となった場合

(11)

会員が本規約の条項に違反した場合

(12)

会員が登録した金融機関の口座に関し違法、不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘等により判明した場合

(13)

第17条に定める反社会的勢力等に該当していると認める場合又はその疑いが認められる場合

(14)

会員が死亡又は失踪した場合

(15)

その他、会員資格を抹消すべきであると当社が判断した場合

2

当社は、会員が第1項各号に該当するとの合理的な疑いが生じた場合は、当該疑いに関する事実確認が完了するまで当該会員のサービスの利用を一時的に停止することができるものとします。

3

当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条 (退会時等の対応)

1

会員が本サービスにおいて購入したすべてのサービス(付随サービスを含む)の利用権は、理由を問わず、本サービスの廃止。会員の退会又は会員登録の抹消(以下「退会等」といいます。)の時点で消滅します。なお、会員が誤って退会手続きを行った場合であっても、会員情報の復旧はできないことを会員は予め同意します。

2

会員は退会等を行った時点で、付随サービス契約に基づく支援を行っていたときは、当該会員による支援を無効とし、当社の定める手続きにより返金とすることができるものとします。

第14条 (秘密保持)

 会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

第15条 (個人情報)

1

当社は、会員から個人情報を取得した場合には、当該個人情報を、本プライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

2

当社は、会員が本サービスを退会し又会員登録を抹消した後も、会員がチームとの間で当該チームのファンクラブ等に所属することの合意をしたときには、別途チームから委託を受けて、引き続き会員の個人情報を保有する場合がありますが、会員はこのことについて予め承諾するものとします。なお、この場合における個人情報の取り扱いは、当該チームの定めるプライバシーポリシー等の定めによるものとします。

第16条 (通知)

1

本規約に基づく当社から会員に対する通知その他の連絡は、本規約等に別段の定めのない限り、電子メールをもって行うものとします。この場合、会員の登録メールアドレスに電子メールを送信したことをもって、会員に対する通知が行われたものとみなされます。

2

会員は、登録した電子メールアドレス宛に、当社から通知その他の連絡がなされることを理解し、当社から送信されたメールを速やかに確認するものとします。

3

会員は、当社からの電子メールを常に受信できるようにしなければなりません。当社は、当社からの電子メールの受信を拒否した会員に対し、その後の電子メールでの連絡を行わない場合があります。なお、そのことにより会員が何らかの不利益や損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。会員は、当社からの電子メールを受信できない状態を解消した場合、その旨を速やかに当社に届け出るものとします。

4

当社は、会員全員に対する通知に関しては、本サービスのウェブサイト上に通知内容を公表することをもって、第1項に定める通知に代えることができます。この場合、公表の時点をもって、通知が到達したものとみなされます。

5

本規約等に基づく会員から当社に対する通知その他の連絡は、電子メールその他当社が別途指定する方法によるものとします。

第17条 (反社会的勢力の排除)

1

当社は、申込者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、準暴力団(集団的又は常習的に暴行、傷害等の暴力的不法行為等を行っている暴力団に準ずる集団)及びその構成員、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準ずる団体並びにこれらの構成員等を指します)又は反社会的勢力が経営に実質的に関与している団体等(以下、まとめて「反社会的勢力等」といいます)に該当していると認める場合又はその疑いが認められる場合、本サービスの利用の申込を拒否することができるものとします。

2

当社は、会員が反社会的勢力等に該当していると認める場合又はその疑いが認められる場合、当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。なお、かかる場合において、当該会員が付随サービスにかかる対価・費用を支払済みのときも、当社及び当該付随サービスの提供者は、一切の対価・費用の払戻しを行わないものとし、当該会員は、会員資格の取消しにより生じた損害等を何ら請求できないものとします。

第18条 (免責)

1

本サービスは、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は、提供する情報、コンテンツ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につき、いかなる保証もしません。

2

本サービスは、日本国内向けに提供されるものであり、日本国外からのアクセス、利用可能性または日本国外からの利用により生じた損害等につき、いかなる保証もしません。

3

当社は、本サービス上のバグその他を補修する義務および本サービスを改良または改善する義務は負いません。

4

会員は、会員自身の責任において本サービスを利用するものとし、当社は、会員が本サービスを利用する中でなされた一切の行為およびその結果について一切の責任を負いません。また、会員が未成年である場合は、当該会員は、その法定代理人による管理・監督に服するものとし、同法定代理人は、会員が本サービスを利用して行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

5

万一、本サービスに関連して会員間において紛争があった場合でも、当該会員間で解決するものとし、当社は一切その責任を負いません。

6

当社は、会員が本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと、その他本サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、本規約等に別途定める場合を除き、一切の責任を負いません。当社は、本サービスの内容の追加、変更、または本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。また、アクセス過多、その他予期しない原因で、本サービスの表示速度の低下や、アクセスが不可能となった場合も同様に、一切その責任を負いません。当社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負いません。ただし、本サービスが消費者契約法等の定める「消費者契約」に該当する場合において、会員に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に因る場合、当社は会員が直接被った通常の損害の範囲で、損害賠償責任を負うものとします。

7

当社は、会員が本サービスの利用に当たり入力、送信した個人情報については、暗号化処理等を行い、厳重に管理し機密保持に十分な注意を払いますが、情報の漏洩、消失、第三者による改ざん等が完全に防止されることについては保証しないものとします。

8

当社は、本サービスを通じて行われた第三者と会員との取引について、一切の責任を負わないものとし、全ての取引は当該第三者と会員の責任においてなされるものとします。

9

当社は、当社が提供するサービスにおいて、会員及び/または第三者間で生じたトラブル(違法または公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。

10

付随サービス、本サービスからリンクされている各サイトに含まれている情報・サービス等に関して問題が起こった場合は、当該サービス等の提供者と会員との間で解決されるものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

11

当社の故意または重大な過失に起因して生じた損害については、本条各項の限りではありません。

第19条 (本規約の変更)

1

当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約を、随時変更することができ、会員は予めこれを承諾するものとします。

2

当社は、本規約を変更した場合には、当社所定の方法によりユーザーに当該変更内容を通知または当社ウェブサイトにて公表するものとしとします。変更後の本規約は、サービス提供者が別途定める場合を除いて、当社ウェブサイトにて公表した時点より効力を生じるものとし、会員はこのことを予め同意します。会員は、本サービスを利用する際は、随時、最新の本規約等を確認するものとします。

3

前2項の定めに関わらず、当社は民法(明治二十九年法律第八十九号)548条の4の定めに従い、本規約を変更することができるものとします。

第20条 (本規約等の有効性)

1

本規約等の各条項の全部または一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該条項の無効と判断された部分以外の部分および本規約等のその他の規定は、有効とします。

2

本規約等の各条項の一部が、ある会員との関係で無効とされ、または取り消された場合であっても、その他の会員との関係においては、本規約等は有効とします。

第21条 (契約上の地位の譲渡等)

1

会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2

当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条 (協議・管轄裁判所)

1

本サービスに関連して会員、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

2

前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

2020年12月21日制定